日本をささえる技術がここにある。

ホーム > 組合紹介

理事長ごあいさつ

 当組合は、昭和48年に国と茨城県及び水戸市、日立市による大規模都市計画法による用途地域の指定を受け、日立市街地の住工混在による各種問題点の是正及び労働環境改善を図るために、昭和50年7月に茨城県と日立市の指導により日立市内中小企業を中心に日立南工業団地協同組合として事業協同組合の設立認可を受け、中小企業高度化資金を導入して、日立市留町地区に工場団地造成を計画、準備を進めました。
 その間、幾多の難関を乗り越え、組合設立後12年を経て、平成元年5月に竣工し15社が移転、操業を開始し現在に至っておりますが、永年の懸案が実現出来ましたのは、中小企業事業団(現・中小企業基盤整備機構)、茨城県、日立市、日立商工会議所をはじめ地元の住民各位のご支援によるものと心より感謝申し上げる次第であります。
 日立南工業団地に移転後、平成20年には中小企業高度化資金償還を全て完了し、新技術開発部門では、国、茨城県あるいは日立市に表彰される優秀な企業も輩出するなど、各組合員共々、確実な進展を遂げてまいりましたのも一重に多くの顧客殿はじめ関係各位殿のご支援によるものであります。
 現在、中小企業に対しても技術革新やグローバル化等が強く求められている時代ですが、日立南工業団地は、異業種により構成され、企業間の交流を通じてお互い研鑚しあい、それぞれの企業が永年培ってきた技術力と本工業団地の好立地条件をもとに発展してきた製造業集団でありますので、必ずや皆様のご期待に応えられるものと存じます。
 ここに、組合員企業を紹介させていただきまして、皆様との交流を図る機会となりますことを祈念申し上げます。

日立南工業団地協同組合 理事長 豊田 孝一

PageTop

組合の沿革と概要

組合の沿革
  • 昭和50年 2月 日立市内の中小企業者を中心に組合創立総会
  • 昭和50年 7月 日立南工業団地協同組合として設立認可、工場団地造成計画推進
  • 昭和61年 10月 中小企業事業団(現・中小企業基盤整備機構)、茨城県による工場等集団化計画診断が完了
  • 昭和62年 6月 新に4社が組合加入、組合員数15社に
  • 昭和62年 12月 第1次建設企業4社の建設診断完了
  • 昭和63年 4月 日立市、組合、組合員3者により「日立南工業団地建築協定」を締結
  • 昭和63年 7月 第2次建設企業11社の建設診断完了、15社による工業団地造成を実施
  • 昭和63年 12月 第1次建設企業4社が移転、操業開始
  • 平成元年 5月 第2次建設企業11社が移転、操業開始
  • 平成13年 3月 青年部発足
  • 平成14年 3月 組合ホームページ開設
  • 平成20年 9月 中小企業高度化資金償還完了
  • 平成20年 10月 日立南工業団地創設20周年記念式典を挙行
  • 平成23年 3月 東北地方太平洋沖地震により組合員は大なり小なり被害を受けたが、早期に事業再開をすることができた
  • 平成23年 9月 組合ホームページリニューアル
組合の概要
  • ■組合名 日立南工業団地協同組合
  • ■所在地 茨城県日立市留町1270番地41 TEL:0294-53-1792 FAX:0294-53-1762
  • ■代表者 理事長 豊田 孝一
  • ■組合員数 13社
  • ■出資金 1,000万円
  • ■設 立 昭和50年7月25日
CONTENTS
わたしたちは、異業種の集まるモノづくりのプロ集団です。

PageTop